アーカイブ

HOME > 田代歯科医院ブログ

田代歯科医院ブログ

Facebookページを始めました!

田代歯科医院のFacebookページを立ち上げました!
治療に関することからその他いろいろをアップしていきますので、
よろしくお願いします。
また、私個人も投稿をしておりますので、
こちらも合わせてご覧ください。

https://www.facebook.com/tashiroshika

初ラウンド

こんにちは!

田代歯科医院スタッフのSです!

初めてのブログなので緊張しながら書いてます(>_<)



みなさんこの三連休は何処かに行かれましたか??

私は田川にある、フェザントカントリークラブに行ってきました!



image00.jpg






















そうです!ゴルフです!!

私コースデビューをしましたーーーー!!( ´艸`)ワーイ

この写真の二人は私ではなく、弟カップルなのですがとても上手なのです!!

この二人の足を引っ張りながら、どうにか周ることができ、とても楽しいコースデビューになりました♪


では、みなさん引き続き良いGWをお過ごし下さい(*゚∀゚*)





チューリップ

先日 近くにお住まいのHさんからチューリップのお花を頂きました!
 
Hさんには昨年秋にも『眉刷毛万年青』というお花を頂いたのですが、そのお礼にハウステンボス
 
お土産のチューリップの球根をプレゼントしたんです。
 
その時の球根がこの春見事に咲いてくれたようで わざわざ持って来て下さいました!
 
Hさん 立派に育てて下さってありがとうございました  (^^)                             
2013.04.13 018.jpg

↑その名も『ハウステンボス』です! 

 
花びらの先がフリルのようになっていて、花が開くと とても可愛らしいです♪ 
                                            
       















歯内療法の幹を学ぶ

 4/7日曜日、八重洲博多ビル11FホールAで石井宏先生の「歯内療法の幹を学ぶ」を聴いてきました。2つのことを強く感じました。科学的根拠に基づく臨床を実践することは、自分の仕事に誠実になることであり、これは患者さんに対して誠実になることに繋がると感じました。それと情熱的な石井先生の講演は、石井先生の歯内療法学への愛情表現だと感じました。

「歯内療法の幹」とは、現在証明されている有効な手法で、根管内の細菌数を可及的に少なく、しそれを維持することだと理解しました。講演内容を全てすぐに実践することは困難ですが、自分のできることから積み重ねていきます。ありがとうございました。


夜市

002.JPG

003.JPG 高雄では、皆で夜市に行きました。私が小さい頃の黒崎の市場の年末を思い出させる活気でした。上の写真は子供が牡蠣を売っていました。健気に働いてる姿に、観光客がビデオ撮影していました。下の写真は、なんと・・・看板に書いてあるように蛇の肉が売られていました。お店で食べることもできるようでした。蛇肉は台湾では滋養強壮として体が弱った時に食べるそうです。残念ながら、あたるのが怖くて誰も夜市では何も食べませんでした。


台湾視察旅行

001.JPG
 昨年の11月に八幡歯科医師会学術委員会で台湾視察旅行に行ってきました。これは高雄医学大学歯学部を見学した時のものです。台湾の歯科事情は日本と異なり、とても活気がありました。日本もこうありたいものです。九州歯科大学時代の先生とも再会できました。また、学術委員会に台湾出身の先生がいらしたので、大変楽しく有意義に旅行することができました。ありがとうございました。

ご無沙汰していました!

 長い間ブログ更新をしていませんでした。これからは、もっと肩の力を抜いて、勉強の話題だけでなく、最近の出来事や感じたこと・思ったこと、面白かったこと・感動したことを気軽にスタッフと一緒に書いていきます。どうぞ宜しくお願いします。

2010 OJ年次ミーティング

 7/10(土)7/11(日)にアクロス福岡で行われたOJミーティングに初めて参加しました。きっかけは上田塾を主宰されている上田秀朗先生が現在OJの会長をされていたからです。テーマは"天然歯VSインプラント"でした。ハーバード大学歯学部歯周病学臨床准教授のMyron Nevins先生が特別講師として講演されました。長期経過の臨床例は説得力がありました。現在のインプラントの発展・進歩は目を見張るものがありました。適切なインプラントは補綴治療を簡素にし、天然歯を守ってくれると感じました。また審美的にも素晴らしいと感じました。さらに、会員発表の根本康子先生の再生療法による治癒には驚嘆しました。今後、経過も是非発表して欲しいと思いました。

涙なしの矯正歯科~不正咬合における予防と早期治療

 11/14(日)愛知県保険医協会主催で行われた「涙なしの矯正歯科~不正咬合における予防と早期治療」というテーマの講演を愛知県の伏見会議場で聴いてきました。講師は福岡雅先生でした。福岡雅先生は昨年のDR Chris Farrell 講演会でTrainerの素晴らしい臨床例を発表してくれました。その時からメールでやり取りをさせていただいています。今回お会いするのは2回目でした。ここで福岡先生の講演の本質を表す抄録の一部を抜粋させていただきます。"殆どの不正咬合はう蝕や歯周病と同程度以上に予防可能で、早期である程治しやすいと確信の歩をかためつつあります。換言すれば、不正咬合の原因と発生の機序を知りこれに適切に対処できさえすれば、成長期の子供に関してその予防や治療は、実は造作もないことが少なくないとも言えるのです"福岡先生の臨床例はまさにこのことを証明していました。歯周病においても、全く同じことが言えると思います。講演会終了後は、有志の先生方と一緒に中華料理をご馳走になりました。有意義なひとときを本当にありがとうございました。九州でも是非講演してください!


小川矯正歯科見学

 5/23(日)に小川矯正歯科を見学しました。小川先生は咬合療法研究会のインストラクターです。2009年度JACD第1回例会で基調講演を聴いて素晴らしい矯正臨床に感動し、どのようにすればあの臨床が生まれるのかということを自分の目で確かめてみたいと感じていました。態癖指導だけで反対咬合が治る症例などは、一般開業医で是非実践するべきだと思っていました。見学して感じた事は、小川晴也・聖美先生方をはじめスタッフの皆さん一人一人がとても生き生きとしていました。病院にある笑顔が見学していた私まで癒してくれました。鍛錬された技術と心のこもった治療は患者さんの人生にとってかけがえの無いものになると感じました。皆さんありがとうございました。

 


アーカイブ

このページのトップへ